このバッグ、何という?

 最近、アウトドアショップなどで売っているこのような
小さなバックは何という名前だろう?
登山する人などはメインのバックパックのサブとして
よく肩から下げている。
ぼくも去年の巡礼の旅から使うようになったが、
恥ずかしながら、その名称をそれまで知らなかった。
”サコッシュバッグ”というそうだ。
サコッシュ(Sacoche)とはフランス語で
カバンや袋の意味。
もともと自転車レースの時にドリンクや補給食を
入れておくショルダーバッグのことを指すそうです。
サコッシュがバッグの意味だったら、
直訳したら、バッグバッグと重複した                  
 ヘンな名詞・・・。
でも、今ではよく聞くサルサソースもそうか。
サルサはスペイン語でソースの意味。
つまり、これも直訳するとソースソースとなる。

 それは、さておき、
サコッシュバッグはなかなか重宝する。
ぼくの愛用の大型バックパックはグレゴリーの
バルトロ75。
重たい荷物でも身体への負荷は少なく、
収納パーティションも実によく考えられている。
しかし、それでもスペイン巡礼をしていれば、
ぱっと、パスポートやクレデンシャル(巡礼手帳)や
小銭を出す機会も多い。
するとやっぱり、サコッシュバッッグのような
 サイズの肩掛けサブは必要。
(ウェストバッグも能力的には悪くないが、
バックパックのウェスト部分と干渉してしまうのでNG)
この他、電子辞書を入れておくにも、ちょうどいい
収納能力を持っていると思います。