ギターをはじめよう、続けよう

 去年からのコロナ禍、春ということもあって
新たに楽器を始めてみたいと思う方も
多い時期かと思います。

 ギターに限らず、なにか1つでも楽器演奏が
できると人生がとても豊かになるものです。
スポーツなどの趣味も、もちろんとてもよいですが、
ハードなものだと、ある程度、年齢を重ねていった場合
継続が難しいこともあります。
それに比べて、楽器演奏は正しいフォームと脱力を
身につければ、一生続けられる趣味となるでしょう。
そして、音楽は演奏者自身にとっても楽しいですし、
聴いてくれる人もハッピーにできます。

 ギターのよいところを挙げてみました。

安い
(もちろんピンキリですが、他の楽器に比べて
少ない初期投資で始められる)

他の楽器に比べて音量が適度
(住宅事情にそくした選択肢が多い)

持ち運びが楽
(どこでも演奏できるというのは大きな利点)

電気がなくてもなんとかなる
(アコースティックギターは屋外でも電気なしで
そこそこいける)

様々な音楽ジャンルでバックにもフロントにもなれる
(これほど多くのジャンルに食い込める楽器は少ない)

バンドもでも、ソロでもいける
(アンサンブルは楽しいですが、独奏も可能)

コードを覚えるのが楽
(1つのコードフォームを、横にずらすだけで
簡単に異なるコードをつくれる)

自分で弾いていて、その音色に癒される

 とにかく、ギターの世界へ足を踏み入れるのは
他の楽器に比べて敷居が低く、
始める年齢もあまり上達の壁には
ならないような気がします。
(もちろん、奥は深いですが・・・)
音楽することによって得た絆や、コミュニティには
こんな時代だからこそ、
ぼくもたくさん救われてきました。
ギターに興味がありながら、
なかなかその一歩踏み出す
勇気のない方も、レッスン歓迎。
毎日、楽しいレッスンやってます。