コロナ禍の音楽会 2021 感染対策&準備編



 イベントをするにも、何かと制限の多い昨今ですが、
9/4、感染対策しながら、
ギタースクールの演奏会できました!
みなさん、久しぶりのステージ。
緊張した人も多かったようですが、
心のこもった演奏がたくさん聴けて、楽しかったです。
去年は新型コロナ元年ということもあり、
かなり例年に比べ縮小形態をとりましたが、
今年は2年目。
制約がある中でも、知恵を絞ってよりバラエティある
プログラムにチャレンジしました。
アンサンブルは、去年は最高2名まででしたが、
今年は8名まで増強!
(4パートからなるアレンジ)
ただし、当日まで全員揃っての
リハーサルは感染対策の観点から
行わず、ぶっつけ本番です。

 当日、ちょこっとリハーサルやりましたが、
基本、直前のレッスン時までに、
各生徒さんとぼくの2人で
合わせるくらいのことしかできず、
4パート同時に聴けたのは、ホントに当日だけのこと。
初見でもある程度、
形になるだろうという曲を探しました。
だけど、初見で弾けてしまうということは
簡単すぎて面白くない・・・。
やさし過ぎず、難し過ぎないとことが選曲のポイント。
そして、演奏者もお客様も楽しくなくてはいけない!

 そんな曲が、見つかり
ぶっつけ本番とはいえ、
なかなかうまくいき楽しめました。
その模様は、上の動画でご覧ください。

コロナ禍の音楽会 2021 実演編はコチラ