ポンセとメキシコ

 近代の作曲家には、
民族主義的側面と斬新な現代的作風が
混在する魅力的な巨匠たちが
たくさんいます。
例えば、
ハンガリーのバルトーク、
ポーランドのタンスマン、
スペインのアルベニス、
ブラジルのヴィラ・ロボス・・・etc。
メキシコのポンセもその1人。

 ぼくは数年前、
美しいギター曲を書いた大好きなポンセ、
そして紀元前12世紀ころより
高度な文明を持ちながらも
16世紀、スペインの侵略から
時代に翻弄され続けたメキシコの歴史に
思いを馳せて、彼の地を
旅しました。
本場のタコス、美味しかったなあ・・・。

メキシコの旅