ポンフェラーダ

 巡礼2日目からは徐々に天候が回復してきた。

今日の目的地は、カカベロス。

道は昨日の激しいアップダウンから

解放され、24キロをいく。

7時半に出発し、2時間歩き

ポンフェラーダに到着した。

ポンフェラーダはローマ時代から続く歴史ある町。

1178年にレオン王国フェルナンド2世の命で

テンプル騎士団がこの地を防衛するため

城が建てられた。

テンプル騎士団とは中世ヨーロッパで活躍した

騎士修道会のこと。

その起源は1096年の第1回十字軍の終了後、

ヨーロッパ人によってエルサレムへの巡礼に向かう

人々を保護すためだったそうだ。

2019.10.20