マスクとイケメン

 ここ八王子でも4/12~5/11の間、
新型コロナ感染拡大防止のため
「まん延防止等重点措置期間」ということに
なったようです。
(飲食店にはまた、夜8時までの時短要請)
子供たちは、自由に外で遊んだり、
一生の思い出となるような
楽しいイベントに参加したり。
若い世代では、複数の人が集まって、
時にはお酒を飲んだりしながら、
絆を深めたり、議論して新しい発想が
生まれることもあるでしょう。
ニューノーマルと言わず、
今まで通りの普通の生活・社会活動が
復活することを祈るばかりです・・・。

 ギター教室でもこの春、
小学校、中学、高校、大学へとそれぞれ
進学した生徒さんたちがいます。
おめでとうございます!
先日、高校へ進学した女の子との会話。

「どう、クラスにカッコいい男の子はいる?」
「マスクしてるから、よくわかんない」
「そうだよね、でも例えば
イケメンだと思っていた人がマスクを
はずしてみたら、
意外とそうでもなかったら?」
「萎えるー」

 この女子高生の正直な即答に思わず、
吹き出してしまった。
マスク生活には慣れましたが、
やっぱりない方がいい。
人は、物事をどれくらい理解しているか、
けっこう顔に出るものだから。
レッスンをしていても、顔が半分かくれているから
表情がわかりずらい。
楽しい表情や、落ち込んだ表情、
時にはムッとした表情なんかもあるから人間らしい。
はやく、マスクをしなくてよい日が
やってきますよう。