二股ラジウム温泉

北海道出身者でありながら、

ずっと行ってみたいと思いつつ、

帰省時でのタイミングが合わず

今まで行くことができなかった

二股ラジウム温泉に念願叶って、

今日行ってきました。

帰省滞在最終日の今日、

申し分のない天気。

相棒のバイクとどこに行こうか、

思案していましたが、

これは、今日行くしかない!

と、決意し札幌から片道150キロの

ショートトリップへ。

最終のアプローチ、国道5号線から右折した

山道7.5キロは、まさに秘境に至る道。

草木が鬱蒼とし、車が、

すれ違えないような狭い箇所も

少なくなかった。

辿り着いた温泉には北海道の

天然記念物にもなっている

石灰華ドーム(travertine)が

圧倒的な存在感を放っていた。

身体によいとされる

微量のラジウムを含む温泉場は

古より、身体によいと知られ

湯治客は絶えないようだ。

まあ、お湯も見たこともないような

黄土色で、湯の花の量も尋常ではない。

効能は神経痛、リウマチ、痛風、

糖尿病、肝臓病…、多岐にわたる。

そして、いつもより長めに湯につかり。

さて、効果のほどは…。