名曲で覚えるインターバル6 6度音程


 6度音程までやってきました!
残すはあと、7度音程のみ。
今回とりあげた曲は、

♪見上げてごらん夜の星を
♪愛の挨拶
♪黒いオルフェ
♪チェガ・ジ・サウダージ

 どの曲も美しいメロディーをもっていますが、
とくに”チェガ・ジ・サウダージ”は
イントロの旋律から、心うばわれてしまう
ボサノバの超名曲。
多くのミュージシャンがカバーしていますが、
やはり本家、ジョアン・ジルベルトが
歌ったものが最高!
(ミルトン・ナシメントバージョンも
倍テン、ハーフテンポが交互にあらわれて
なかなかユニークでいい)
この”名曲で覚えるインターバル”シリーズは
各曲、まずは楽譜を書いて、
バッキングを録音、その後、
主旋律をオーバーダビングしています。
正直、主旋律が主役なので、これまで
イントロは軽めに創作でつけてきましたが、
この”チェガ・ジ・サウダージ”だけは
イントロのメロディー(フルート)も
素晴らし過ぎるので原曲通りにしました。
ブラジル音楽に興味のある方は、是非
ジョアン・ジルベルトを、聴いてみてください。