寒暖差ツーリング

 朝5時半に起きると、5月というのに夏を思わせる
雲ひとつない青空が広がっていた。
今日、ギターレッスンの仕事は生徒さんのお休みが
重なり、午前中はなく、
スタートは午後2時から。
最近、まともにバイクに乗っていないなと思い、
6時には相棒のスカイウェイブにまたがり、
八王子を奥多摩方面に向けて出発していた。
ここ数日、ずいぶん暑い日が続いたので、
調子に乗って、冬用の革ジャンはやめて、
夏用の風通しのいいメッシュのバイクジャケットを着た。
八王子を出るとき、バイクに搭載されている
気温計を見れば、21度。
そういえば、八王子より奥多摩の方が
標高が高いのを忘れていた・・・。
1時間ちょっと走って奥多摩湖に着く頃には、
気温計は18度を指していた。
途中、長いトンネル(寒い!)もいくつかあり、
調子に乗ってメッシュジャケットを着てきたことを
後悔するしかなかった。
奥多摩から甲府方面に抜けて八王子に帰るコースは
大菩薩峠を通ることとなるが、
そこから見える雪渓の富士山は見事。
甲府、大月を抜け昼近くになって
ずいぶん暑くなってきたなと気温計を
のぞいてみたら、なんと34度。
美しい新緑の中を走る6時間ツーリングは
楽しかったのですが、その中での
気温差は実に、16度もあったのでした。