出発の地

日本からモスクワを経由し、
スペインの首都マドリードに降り立つ。
巡礼の道の出発地はフランスの
サンジャン・ピエド・ポル。
マドリードのバラハス空港から高速鉄道で
パンプローナまでは3時間。
さらにパンプローナからタクシーに乗り
曲がりくねった
初秋の山道を走ること1時間半。
やがて国境を越え、
サンジャンにやっとたどり着くことができる。
ぼくは約束通り100ユーロきっかりを運転手に払い、
グラシアスと言って、またスペインに戻っていく
タクシーを見送る。
そして国境沿いのこの小さな街で、
深呼吸をするのだ。
空は青い。