生徒さんのこえ

教室の雰囲気が伝わるよう、
生徒さんの声を集めました。

Mさん 男性

 柴田ギタースクールに通って
6年になります。

柴田先生の優しさやレッスンの
わかりやすさなどについては

他の生徒さんも書かれているので、僕からは
特に驚いたエピソードについて
ご紹介したいと思います。

僕にとって、
レッスンの次の課題曲を決める、というのは

とても重要な問題です。
なぜなら、その1曲に相当な時間と
エネルギーを使うことになるからです。
 先生はよく「楽しんでください」と
言いますが、

僕はなかなかそうはいきません。
楽譜と格闘し、もがき苦しむことになります。
ある日の事です。
次の曲を決めるために、ユーチューブで、
いろんな曲を聴いていると、
ある映画音楽がクラシックギターの独奏で
弾かれている動画に出会いました。
この曲が弾けたら、
人生の宝物になりそうだなと思い、
次の課題曲をその曲に決めました。
ところが、ネットでどこを探しても
その楽譜が見つかりません。
正確に言うと、
同じ曲の楽譜はあるのですが、
同じアレンジのものがないのです。
先生も一緒に探してくれたのですが、
結果はやはり同じでした。
あきらめかけていたそんな時、先生は
「ぼくが採譜してみますよ。」と
言ってくれました。
音だけ聴いて楽譜におこすなんて、
それこそ時間と労力のかかる作業・・・。
さすがにそこまでしていただくわけには
いかないと思いお断りしました。
すると、次のレッスンの時に先生から
手書きの楽譜をいただきました。
それは、音を一つ一つ確認して
拾っていただいた、
欲しかったアレンジそのものでした。
生徒の気持ちを大切に
してくれる先生には、
とても感謝しています。


Kさん 女性

 柴田ギタースクールは、
とても暖かいアットホームなスクールです。
先生は優しくて、
こんな曲をやってみたいという
リクエストにも、
無理難題!にも、
いつも丁寧に対応してくれます。

先生のお人柄に惹かれて集う
生徒さんも老若男女、
和気あいあい、

すぐに仲良くなってしまいます。
教室の交流会では、みんなで食べて、
飲んで、ギターセッションあり、

歌あり、踊りだしちゃう人まで・・・
いつも楽しく大盛り上がり!
もちろん、ギター上達を目指し
日々の練習を励ましあい

刺激を受けるよい機会になっています。
また、先生のご趣味、
いえライフワークの海外遊学旅のことや

お料理や読書に、バイク、
そして愛鳥オカメインコの
チロちゃんなどなど、

レッスンの合間のお話も楽しみです。
まったく初めて、
ドレミの弾き方から教わり、

今は楽しく通わせていただき
4年目になります。

歩みはゆっくりですが、いろんな曲、そして
ギター好きの皆さんに出会えて、
うれしいです!

Uさん 女性

 60歳を目前にして、
生涯続けられる趣味を何か持ちたいと
思った。
ピアノは無いし、楽譜も読めない。
たしかギターは楽譜が読めなくても
弾けると聞いたことがある。

値段も手頃だ。さっそく買って、
先生について習い始めたが、すぐ後悔した。
弦が指に食い込んで痛くてたまらない。
人が1か月で仕上げる曲が、
2か月も3か月もかかる。

その先生は発表会をしない先生だったので、
ただ黙々と通った。

そのうちにギターの音色が心に
響くようになった。

そしてギターが大好きになった。
・・・その先生が病気で教えられなくなり、
あちこち探して1年前、

柴田先生を訪ねた時、
私は80代になっていた。

長い間、ギターはひとりで弾くものだと
思ってきた私に、

柴田先生は合奏の楽しさ、
仲間がいる楽しさを教えてくださった。

先生との合奏の練習中、
よく「私の音も聴いてくださいね。」と

言われながらも、とうとう今年の9月2日、
私は生まれて初めて

コンサートの舞台に立った。
演奏中はギターが膝から
滑り落ちることばかり気になり、

全然集中できなかったが、
終わって日が経つにつれ、

挽回の為に又、
いつか舞台に立ちたいという思いが

フツフツと湧いてきた。
目的があるということは幾つになっても、
楽しいものである。

Oさん 男性

 それなりに長いこと通っていますが、
いまだに新鮮な体験をしている気がします。

まあ、レッスンごとに
私の脳が刷新されているだけなのかも
しれませんが。

それはともかく、
こちらがやりたいことをメインに
教えてくれる
自由度の高さが
1つの魅力であると思います。

ついでに興味のなかった、
または知らなかったことも教えてくれるで

やりたいことをやりながら新しい分野にも
興味がわきます。

そして、そこから新しいことが
見つかるという素晴らしい連鎖?

が、発生します。
それもこれも、根底に柴田先生の教え方の
うまさというものがあります。

理論的なものは、もちろん、
感覚的な面の教授も、とてもうまく、

アメとムチの使い分けも、
とてもうまいです。

あとは、教室で定期的に
行われるサロンコンサートで、

ふるまわれる先生の料理も、
とてもうまいです。

 サロンコンサートの他に
大きなホールで開催される発表会、

年末のライブハウスでのライブなど
人前で演奏できる機会も多く、

これを通じて、他の生徒さんとも
交流できるのも大きな魅力です。

と、いうわけで、いろいろな魅力に、
あふれているのが

柴田ギター教室の最大の魅力、
ということだと私は思います。