痛いので、気をつけましょう

 昨夜、ワインを飲みながら
久しぶりに、バゲット(フランスパンの一種)でも
つまもうかと思い立ち。
細長いパン専用包丁で、
ちょっと小ぶりなバゲット切っていました。
切りながら、その時、考えていたことは、
「そういえば、何年か前、
これで親指切ったよなあ・・・」
そんなことが脳裏によぎりましたが、
別によそ見をしていたわけでも
あわてていたわけでもありません。
しかし、またうっかり、
バゲットと一緒に親指に包丁を
入れてしまった。
ぼくは、自分の学習能力のなさに、
一瞬クラっときた。
(それほど、深い傷ではなかったので、
ひとまず安心)
肉や野菜を切るのに、あまり包丁の間違いを
した記憶はありませんが、
どうもこのパン専用包丁とは相性が悪い。
使わなければいいんだろうけど、
専用だけあって、やっぱりパンには
普通の包丁よりこちらの方が使いやすい。
2度あることは、3度あるといいますが。
痛かったり、ギターを弾くのに支障も
でてくるので、台所では気をつけましょう。