責任者になりました!

 毎年数回、季節の変わる頃、
教室でサロンコンサートを開いてきましたが、
去年はコロナのため結局、1月に1回やっただけで
その後予定していたものはすべてキャンセル。

 みんなで狭いサロン、ワイワイやっていたのが
今では懐かしい。
ぼくは下手の横好きで毎回、
おつまみ料理を10品くらい
2日前から仕込んでいました。

 料理店ではないので、必要はなかったけれど
きちんと勉強しておきたいと思っていたことを
この機会、実行にうつしました。
それは、
”食品衛生責任者”の資格取得!
と、いっても1日の受講と簡単な試験で
とれるんですが・・・。
(いちおう、試験は満点だった)
写真は、東京都食品衛生協会から
いただいた責任者手帳。

 プロではなく、年に数回、生徒さんに
下手な手作り料理を呈するだけですが、
それでも人様の口に入るもの。
やはり、きちんと衛生的な知識は持っておきたいと
以前から考えいて、
受講申し込みを決断しました。
食品安全法、食品衛生法が俯瞰的にとはいえ
学べたこと。
そして何より、昨今の社会情勢において、
ウィルスや様々な食中毒への知識・対策を
整理できたのは、とても価値あることでした。

 また、ぼくの料理の毒味(!?)を
生徒さんたちにしてもらえる
小さなコンサートができる日常が
戻ってくることを祈りつつ・・・。