雨対策

 これには頭を悩ませる。
1〜2日の旅なら、
雨にあたらない幸運も十分あるでしょう。
しかし、40日間も歩く巡礼の旅では
どんな晴れ男も、いかなる晴れ女も
いつかは冷たい雨に濡れることとなる。
ぼくも分割巡礼
(1年に200キロ歩き4年で全行程踏破)
してきた中で
いろいろ試行錯誤してきた。

1年目は普通の安いレインコート。
2年目はポンチョ。
3年目はゴアテックスのジャケット。
以下、それぞれのメリットとデメリットです。
長時間歩くには普通のレインコートは、蒸れて暑くなる。
ポンチョはバックパックを背負いながらすっぽり
かぶれるものがあるのでこれは
なかなかよいと思いましたが、
横殴りの雨の場合は足元が濡れる心配がある。
ゴアテックスのジャケットは雨の侵入を防ぎ、蒸れない。
少々、値段は高いが、常に着用しているので
急のちょっとした雨ならそのまま何も気にせず
歩き続けられる。
(あまりに雨が強いようであれば下半身の対策も必要)
やはり、ゴアが荷物を減らすことにもなり1番か。

  メリット デメリット
普通のレインコート 安い 蒸れる
ポンチョ 安い、蒸れない 足元が濡れる
ゴアテックスのジャケット 蒸れない、常に雨対策になっている 高い