オリジナル作品CD紹介


クラシックギターコレクション

 古典時代から近代にかけてのギターのために書かれた曲をテーマに収録しました。

1.マズルカ・ショーロ      Heitor Villa Lobos
   
  南のソナチネ        Manuel Maria Ponce

2.Campo
3.Copla
4.Fiesta
  
5.アラビア風奇想曲      Francisco Tarrega
  
  大聖堂            Agustin Barrios

6.Lento
7.Andante Religioso
8.Allegro Solemne

9.ショーロス No.1       Heitor Villa Lobos

10.Op.6 no.12 Andante    Fernando Sor 
             

視聴(マズルカ・ショーロ)


演奏  柴田 洋


発売中 ¥2.000 (国内送料無料)


「NO DIGAS」
  \2.000 (国内送料無料) 2009.1.23発売 Lay Pig Production
ギタートリオ・アクアリージアのブラジル、スペインをモチーフにしたオリジナルアルバム。
ほとんどの作品でクラシックギターを使用し、すべて3人だけで演奏しています。

Aqua Regia  Guitar 柴田 洋   Bass 佐藤 岳   Dr&Per 田中寿人  


{曲解説}

1.NO DIGAS(ノーディガス) Composed  Hiroshi Shibata
  田中氏の本場ブラジル人仕込みの美しいパンディロ(ブラジルの打楽器)を生かしたいと思い作曲。
  イントロはパンディロとクラッシクギターのデュオ。全編、ブラジルのサンバのリズムを使用しているが、
  ジャズ4ビートにも変化する。


2.I'M DUST(アイム・ダスト) Composed  Hiroshi Shibata
  へヴィな(?)レパートリーの多いアクアの中では珍しいバラード。
  しかし、コード進行はメジャーセブンスコードが完全4度の上昇を
  連続していくというあまりないコードパターンになっています。

3.CAMAIEU(カマイユ)     Composed Hiroshi Shibata
  スペインのフラメンコルンバのリズムをモチーフに作曲。
  ひねくれ者の柴田の作品の中では比較的、素直なものです。

4.LORO(ロロ)         Composed Eguberto Gismonti
  ブラジルのマルチミュージシャンの鬼才・ジスモンチの美しい作品。アクアならではの自由な解釈。
  後半での佐藤氏のポリリズムベースラインは興味深い。

5.RHYME(ライム)       Composed Hiroshi Shibata
  もろロックです。たまにはディストーションのかかったギターでチョーキングしたくなります。
  テーマはアクアらしくスリップビートを使った変態リフ!

6.VOLAR(ボラール)     Composed Hiroshi Shibata
  フラメンコのブレリアスのリズムをなんとかオリジナル曲の中に盛り込めないかと考え作曲。
  結果、フラメンコプログレともいうべき変拍子の多用された演奏困難な作品になってしまった。


♪ご注文はメールにて